【一理ある】日本の体育教育で足の遅い子が「放置」される理由wwwww

118pt   2019-12-02 08:15
まとめジャーナル

1: ばーど ★ 2019/12/01(日) 20:29:57.81 ID:HSPzsa+l9 【ビーチフラッグス・和田賢一が追求する“走りの技術論”|最終回】足の遅い子が「放置されている」日本の現状

陸上競技の100メートルは、五輪でも最も注目を集める花形種目だ。当然「世界中で最も科学されているはずだ」と和田賢一は考える。

ところが日本では幼稚園児や小学生たちが、何も教わらずに「さあ、駆けっこだ」とスタートラインに立たされている。

和田が解説する。

「科学されているならテキストがあって然るべきなのに、学習指導要綱にも走るテクニックを習得するための説明は一文もありません。例えば水泳なら、身体を浮かせる→バタ足をするなどの基礎から応用へと発展させていく指導方法が記されています。水泳はできないと沈んでしまうので、スイマーではない先生でも教えられるようにカリキュラムができている。だから日本は泳げない人が最も少ない国の一つなんです。でも走るのは、取り敢えず左右の足を交互に出していけば転ばない。実は足を前に出してもブレーキングがかかってしまう人もいるのに、そこは才能とかセンスの違いで片づけられてしまうんです」

さらに和田は、喩えを自転車に替えた。

「初めて自転車に乗った時のことを浮かべてみてください。何もつけなければ、とても難しい。でも補助輪をつければ、だいたい誰でも乗れるようになりますよね。ところが短距離のスプリントには、この補助輪に相当するプログラムがありません。できなければ水泳なら沈むし、自転車なら転んでしまう。本当は走るという運動にもそういう特定の技術があるのですが、失敗がはっきり見えないから足の遅い子は放置されているんです。

しかし、それは絶対に才能がないわけではありません。スプリントの理論を早く知れば、正しい方向に努力することができる。その先に初めて本当の才能の限界が見えてくるわけで、そこには当然個人差がある。9秒5まで行く人もいれば、10秒3、10秒8の人もいるでしょう。でも理論を知らずに足が遅いと諦めている人は、才能があるかどうかも試せていない。駿足になる可能性は秘めているんです」

和田の理論は、3歳以上なら誰にでも有効だという。

「3歳未満だと指導をしていても収拾がつかなくなると意味です。小さい子には、高い姿勢をしっかり保ち片足立ちをすることからやってもらいます。7~8歳までは関節が柔らかいので、片足立ちをしても個人差が出ますが、3~4年生になり弾む力を覚えると、スプリントテクニックの習得がスムーズになります」

誰にでも理解できる「走りの教科書」を広める活動を実践

これまで和田は様々な競技の選手たちに指導をしてきたが、陸上以外のアスリートの大半はスプリントテクニックが身についていなかった。一方で「速く走る」という課題を克服すれば、確実にステップアップが望める選手たちが溢れていることも判った。

「足が速くなりたいと願うほとんどの人が陸上競技をやっていません。僕はこの人たちを助けたいんです。足が速い人をさらに速くするのは陸上関係者に任せておけば良いわけですからね」

中高時代の和田は、失敗を恐れるあまりボールが投げられなくなるイップスに苦しんだ。だが「失敗してもいいじゃない」という友人の言葉に救われ、大学時代には4つの競技に挑戦してきた。そして大学卒業を控えてライフセービングに出会い、誰かを護ることの素晴らしさを知った。

失敗を怖れなくなり、和田の生き方は一変した。誰もが無理だと思うチャレンジにも、果敢に突っ込んでいくようになった。世界一のスプリンター、ウサイン・ボルトの懐に飛び込み、とうとう自宅にも招待された。

「うっそだろ~!」

周りの選手たちは、一様に目を丸くした。
100メートル11秒8だった26歳が、わずか3か月で1秒短縮をしたことを聞いたら「無理だ」と言い切った多くの陸上関係者も同じ言葉を発するだろうか。

イップスも「無理だ」の声も克服した和田は、だからこそ同じ夢や希望を多くの人たちと分かち合いたいと思う。「足の速さは才能だ」と諦める日本の常識を覆すために、誰にでも理解できる「走りの教科書」を広める活動(走り革命)を実践しているのだ。

もちろん和田自身も、今、果てない夢を追っている。ビーチフラッグスで伝説のチャンピオンと言われたサイモン・ハリスを超えることだ。ハリスは全豪選手権で11度の優勝を果たし怪我で引退した。まだ和田の最高成績は全豪準優勝。だが「12回優勝したら辞めます」と言い切る。

2019年12月1日 17時33分
THE ANSWER
https://news.livedoor.com/article/detail/17462744/

引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1575199797/




115: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:04:39.38 ID:/s9yYv1I0 >>1
これ走る事に限っているわけじゃないよな
美術や音楽もテクニックを教えないよな
俺は教えてもらいたかったな 117: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:08:22.92 ID:YYYBKm3r0 >>115
テクニックの要領ってアホみたいに単純なことなんだよな
単純すぎて見過ごされてしまっている
それを知っているといないとではプロと素人の差が
あるんだよな 120: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:15:17.96 ID:/QuoXrvn0 >>117
他の競技や美術、音楽なんかにも知ると別世界が見える意識するポイントがだいたいある
でもそこを指導できる指導者って意外に少ないから仕方ない
本格的に競技やっている指導者でもその辺指導できる人って意外に少ないしね 126: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:22:51.34 ID:YYYBKm3r0 >>120
ポイントはあるよね
それを教えるのが優秀な教師だよな 127: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:23:20.79 ID:98wM/bjC0 >>117
時間かかるから教えない
結果的に主要教科もそう

子どもが計算の仕方知らないのに問題とかされてる
だから理科の計算でおっつまづくのね?
なんで計算してるか意味がわからないから

124: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 00:20:26.87 ID:gW/nqEOk0 >>115
音楽美術は小学校のうちから専門教師だし
変人趣味人入った尖った人がいるにはいるような

しかしやる気のないポンコツ相手に
全体向けの指導を形だけやれって教育がなあ
それなりの気質の教員がいるうえで児童が好んで教えを乞わないと無理な環境かと

274: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 01:39:48.93 ID:AFhOT5j20 >>1
体育の授業なんてほとんどがそうじゃねえの
バスケだってバレーだってテニスだってまともにプレーできないやつもそのままで授業終わってたし一輪車もやったことあるが俺はまったく乗れなかった 353: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 02:04:43.72 ID:4Z7cQVBV0 >>1
「走る」をテキスト化して、キチンと子供のうちから「走る」を教育することで、
もしかしたら、とんでもない逸材を発掘できるかもしれない。 364: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 02:07:55.98 ID:XQiS2uTu0 >>353
で、その先が見えないんだよ。
だから何?って思う。走るの速いね、、、で何? 2: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:34:20.08 ID:95l/On270 そもそも体育の授業で「~のやり方」を教えて貰った記憶がほとんどない
できるか、できないか
それだけだった 6: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:36:04.05 ID:4YmcpD0+0 >>2
ほんとこの国の問題点ってそこだよな。義務教育のカリキュラムの根幹が、「富国強兵のために、デキるやつを選抜する」の時代のまま。

教師の養成も科学的なやり方にしようぜそろそろ

27: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:09:55.08 ID:GZ35/4en0 >>6
違う、できる奴を選抜するは入試の仕事。
義務教育は言われたことをすぐやるようにするのが目的、つまり兵隊育成カリキュラム。 587: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 04:50:36.71 ID:Aus7LBic0 >>27
育てる事をせずにその中から出来るヤツを取ってるだけだから、お山の大将どまりなんだよね
奴隷にするのにはその方がいいんだろうけど、何だかね 86: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:34:47.77 ID:ga6d6EkN0 >>6
俺の認識はちょっと違う。
日本の教育制度は公務員を養成することに特化していて、「上司(教育現場では教師)の指示された通りにやり、余計なことはやらない」ことを求められているわけだよ。
高級官僚養成学校である東大が最高学府とされていることがその証拠。 92: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:47:15.86 ID:PG7FA0nF0 >>86
その通りだわ
授業を受けるより自分で勉強した方がいいと思って授業を無視してやっていたら怒られたもんなあ
それでもやったけどw
テストの点は良くても内申点は悪くなる 107: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 23:43:36.84 ID:8Gtow8iG0 >>92
学校教育制度は国の土台なのに、そこがガタガタだから国がダメになるってわけだ 41: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:33:13.10 ID:Gi/zOERm0 >>2
これな
だからマラソン以外は苦痛でしかなかった 56: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:56:51.34 ID:xKqkIN220  >>2
たしかにそうだよな
別にこの人のやり方でなくてもいいんだからまずは走り方を教えるべきなんだよな
手を振るとかだけでなく、足の裏の使い方とか筋肉をどう使うのかといったことを科学的に
そういうのがなくとにかくヤレじゃ教育とはいえないよね 3: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:34:48.91 ID:ClsvPpG+0 これはちょっと盲点だったな
確かにテキスト化されて然るべきかもしれない 352: 名無しさん@1周年 2019/12/02(月) 02:04:37.15 ID:nZZm4v8+0 >>3
人間国宝の人の技をマニュアルにしようとして
何千ページにしたところで
なにも再現できないよ 4: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:34:54.98 ID:N45lTnRD0 俺の学校、水泳も何も教えてなかったぞ
泳げない生徒は犬かきで恥ずかしそうだった 19: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:50:48.83 ID:mk73LzO10 >>4
飛び込みができない児童はプールサイドに立たされたりとかしてたけど今思うと不合理すぎて意味わからんな
あの人若かったからまだ在職だろうけど、ああいう脅しみたいな教え方でやってた先生は行きづらい世の中だろうなと 7: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:36:09.74 ID:4uGsLZDc0 テレビスポーツ教室は無限に再放映すべき 10: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:37:31.43 ID:NECYabM20 >放置
これはないね日本では

体育、苦手だったけど他の分野で遊べればいいじゃない

11: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:39:21.25 ID:/ktd/bmX0 電話応対とかのやり方も家庭での躾で差が出るよね 16: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:42:20.86 ID:ykhFEFZX0 全員知らないんだから知ったところで順番は変わらないじゃん?
速い奴はより速く、遅い奴は少し速く(´・ω・`) 18: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:49:13.23 ID:pwnu+ZWd0 え、走り方の指導ある程度あったがな。
あと体力をつけるのが大事と教えられたが… 21: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:54:55.60 ID:ruz2q8wr0 白線上をまっすぐ走るとか、もも上げとか、大股で階段を登るような練習をさせられたわ
ただし最初から速い奴らは上達度も高くて、練習によりかえって差を付けられたと記憶しているw 23: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:59:22.43 ID:zvOXRATc0 >>21
まあ、下の方が救済できたなら目的は達成じゃないか
上の方はなにやってたって伸びるんだから 72: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:16:28.63 ID:19COuKeC0 >>23
下の方が救済できたというのは
何を見て思った? 98: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 23:18:02.11 ID:zvOXRATc0 >>72
足の上げ方や開き方から教えてたって書いてあるからさ
それなら「走り方が分からない」ってレベルからは脱出できたろう 70: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:15:42.64 ID:19COuKeC0 >>21
走るのが遅い人は足を後ろに蹴り出す力が弱いのに、
股を高く上げても無駄なんだよな 22: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 20:56:34.98 ID:sfRrWNNQ0 早く走れる
それだけでやる気も出るもんね
このやり方で自己ベスト出せれば負けても納得出来るだろう
教え方の先生て大切 30: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:18:56.71 ID:rzFPU/1f0 何事にもコツと準備がある 32: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:21:21.05 ID:wWXZBVcz0 水泳ってちゃんと教えてるか?教えてないぞ
速度域によってフォームは変わってくるのに、そんな基本的な事さえ教えない
”足を曲げるな”ただそれだけなんだよな
遅いなら遅いなりに、足を曲げた方が速く泳げるってのは一つの正解なのに
そこから潰しにかかる 78: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:20:31.39 ID:N/JUnV+I0 >>32
へー、そうなんだ、知らなかった
何も教えてくれなくて運動音痴に恥かかせる
だけなら体育の授業なくてない方がいい 33: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:22:05.17 ID:WtF0cxcX0 知ってもトロい奴はトロい
脳の運動野をしゃべくりに回してる人がほとんど 36: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:28:01.95 ID:FM/yQThu0 中学生時代、ももを高く上げるフォームでは速く走れないのをうっすら感じていて、練習にも懐疑的だったが
何年か前に、速く走るためにはももを上げるのではなく脚の回転を意識したフォームにした方が効果がある、
との研究結果がやっと報道されていた
おせーよ! 40: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:32:54.03 ID:GOY2D3OU0 日本の教育ってできない人は「なんでできないの?」って言われて放置されるだけだよね
学校も含め幼稚園から社会人の研修まで全部 44: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:35:41.12 ID:YZxlzM3w0 >>40
むしろできる子を放置だぞ? 45: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:37:37.08 ID:GOY2D3OU0 >>44
どっちも
真ん中にしか興味無い

出る杭は打たれるどころか引っこ抜かれるのが日本の教育

48: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:40:50.22 ID:MFTC75u00 >>44
できる子は放置でいいだろw 50: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:45:40.79 ID:GOY2D3OU0 >>48
できる子の成績が並にされるのが日本の教育
学校にとってできる子はいないほうがマシ 53: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:50:43.06 ID:MFTC75u00 >>50
できる子は学校の授業なんか聞いてないw 75: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:16:44.18 ID:amABnt/30 >>44
できる子を放置じゃなくて
「なんでそんなことやってんの」と型に嵌めにくる

放置してもらったほうがまだマシ

46: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:38:08.32 ID:KNOKCdQQ0 走りに限らず、体育ではできない子をできるようにする指導はしてないね
できない子はできないままで、先生もそんなもんだと思ってやってる
時間的な制約もあって仕方ないんだろうけど 47: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:39:11.39 ID:GOY2D3OU0 >>46
昔は居残りとか再登校ってのがザラにあったが
近年はそんなのやらせたら体罰って訴えられるからな 58: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:04:38.90 ID:Lj0E57oi0 >>47
区立小だけど、再登校あるよ 57: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 21:57:45.98 ID:xoNkZJFP0 小中までは俊足が目立つやろ
鈍足はあかんやで
高校からは柔道とかやればええんやで
てか、足の速さは基礎体力に比例するんや 59: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:08:20.84 ID:HA8d5T6o0 短距離も長距離も速くて球技は得意だったけど、
トランポリンと倒立は学生生活最後までできなかった
(トランポリンは両足揃えて飛んで次に脚を長座の体勢でお尻で飛ぶのを交互)

飛び箱はようやく高1で飛べるようになって、
一度飛べたらその授業時間内に最高段まで飛べるようになった

60: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:08:38.94 ID:7k0zNpEv0 全国全校で子供の頃から短距離徹底指導したら
リレーの金間違いないあ 62: 名無しさん@1周年 2019/12/01(日) 22:11:26.37 ID:+L+sa0a90 俺も足が遅いってだけで体育やる気なくした
   声優アンテナトップページへ
声優の話題が沢山。